読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじまるの人生日記

いつも幸福な人間が、その人格を考察したり仲間を探すためのブログ

高卒が30歳から英語を始めてTOEIC実質0から800点を取り英会話もできるようになった方法

英語の下地がない人をターゲットにするため、 タイトルにスペックの低さを盛り込みました。 TOEIC攻略や英語学習記事はたくさんあるけれど、 英語を勉強してこず、勉強の仕方すらわからない状態の人向けのものは見たことがなかったので、自分の経験からそれ…

フィリピン格安英語留学とフィリピーナロマンス

2013年2月、30歳になったばかり。 3社目の会社を辞め、また転職前の期間を使って、フィリピンのセブ島に話題の格安英語留学に行きました。期間は3ヶ月です。 前年末に父親が病気で亡くなったところで、母親は一人で寂しい気持ちに違いないのに申し訳なかった…

インド一周バックパッカーの旅をしたときのこと

2011年3月、28歳のとき。 2つ目の会社を辞めてまた転職するタイミングで、インドを旅しました。 インドに入る前、ストップオーバーで香港とマカオに寄り、合計40日間ほどの旅です。 なぜインド? 旅を写真とともに振り返る 香港 マカオ インド 気づきなど 常…

野宿しながらお遍路をやったときのこと

内面のみの記事が続いたので、実際に経験したものの記事です。2007年、24歳のとき、 最初の会社を辞めて転職するタイミングで色々経験してみようと思いました。 やったこと ・富士山登頂 ・フルマラソン ・北海道で住み込みで酪農業 ・四国お遍路 ・東南アジ…

脳科学と心理学から幸福について学ぶ、映画「happy-しあわせを探すあなたへ」

ここまで、アドラー、フロム、マズローという心理学から人間の成長や幸福について書いてきた。 ここで、脳科学も含めて幸福について研究したドキュメンタリー映画「happy-しあわせを探すあなたへ」について紹介する。自分の経験と、たくさんの人間を研究して…

マズローの欲求段階説とその自己実現者についての誤解

アドラーとフロムとマズローは、お互いに影響し合っていたらしい。 それぞれの理論は実は競合がなく、混ざり合っていて、どれも重要なものだと感じている。 一つの大きな理論としてまとめたら素晴らしいと思う。また、一般的に使われる自己実現という言葉は…

エーリッヒ・フロムの本「愛するということ」について

アドラーとは切り離せない、フロムの愛について。 この本との出会い 衝撃と疑問 恋愛遍歴 愛するということ 「愛される」ではなく「愛する」ための本だということ では愛するってどんなこと? 運命的な愛という間違い 人格の成熟が必要だということ 結婚生活…

アドラー心理学の実践者が「嫌われる勇気」の本について書くこと

この本を読んだ時、既にそのほとんどを実践していた。 これまでの人生で、試行錯誤しながら課題を乗り越えて得たものが、 そのままこの心理学のエッセンスになっていた。この本についてたくさんの書評があるが、 この心理学を既に実践している者からの評価は…

心理学的なユートピア、ユーサイキアの世界

怪しいタイトルになってしまった。 マズローが提唱した「ユーサイキア」 すべての人が心理学的に健康であるような心理学的なユートピアの状態、これをユーサイキアと呼ぶ。自己実現が達成されるような理想社会のこと。要するに、世の中が自己実現者ばかりで…

このブログの目的

前提 まずブログ主は下記のような自己認識を持つということが前提となる。 幸福に生きる者 アドラー心理学の実践者 フロム心理学の実践者 マズローの欲求段階説の自己実現者 (この前提は誤りである可能性はあるので、気づき次第変えていく)なぜ心理学を用…

あまり理解されない本当に幸福な人間

これまで幸福に生きてきた。 ここ数年の間、他の人は自分ほど幸福を得てはいないのだということに気づいた。 そこで、人間の幸福というものに興味を持ち、 心理学、哲学、脳科学、精神医学と学習の範囲を広げることになり、 人間としての普遍的な幸福、幸福…