読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじまるの人生日記

いつも幸福な人間が、その人格を考察したり仲間を探すためのブログ

僕のうつ病エピソード

前回は自分のうつの経験から得た知識をまとめました。
kajimaru.hatenablog.com


この記事は僕の2年間のうつ病エピソードです。

うつ病遍歴

2015年3月、前年末からの忙しいプロジェクトが続く
体重が減り、ため息が増え、脳の疲れが取れなくなっていた
仕事は気力を振り絞ってやっていた
プライベートでは、ほとんど有意義なことができなくなっていた

2015年10月、仕事をしていたら頭の働きと身体が停止して早退

精神科へ行きうつ病と診断される
退職

うつ病について学習し、薬を飲んで休養した
自分のうつは軽度に違いないからすぐ治るだろうと思っていた

半年経っても治らず、再度治療法について調査

TMSと光トポグラフィー検査を知り、その検査では確かにうつ病だと診断される
TMSを1回やったらその日は調子が良かったので、期待して30回分60万円支払い

5ヶ月後、TMSが終わっても治っておらず

ITエンジニアのうつに詳しいとあった精神科に行ってみるが、結局は薬を変えて出すだけ。治らず

その時の薬の副作用への対処を調べていて「うつ病ドリル」との出会い
海外からサプリメントプロテインを取り寄せて栄養療法を始める

寝込むことがあまりなくなり、50%の回復感
が、まだ疲れやすさや頭がボーっとして働かない症状が残っていた

低血糖症や貧血の検査を受けても問題なし

ふとネットで「B-rainクリニック」を知り、副腎疲労やリーキーガット症候群を知る

B-rainで血液検査、食物アレルギーの検査

2017年3月、検査の結果、副腎疲労、遅延型フードアレルギー、リーキーガット症候群の疑いと診断される
副腎や腸を回復させるため新たな栄養療法を開始

2017年5月現在、うつ症状はなく、体力も90%ほど回復

うつ病になるまで

20代半ばまで全く努力をしないどころか、
目標もなくそれでいて不安もなく、ただただ能天気に生きてきました。

25歳の頃にバリバリのベンチャー企業に転職し、そこで周りの刺激にあてられて成長意欲を持ちました。
そこから、読書、本の読み方、勉強、やる気の出し方続け方、集中の仕方、短眠、「7つの習慣」などなど、
自己啓発やら、はてブライフハックやらを漁る日々が続き、徐々に頑張ることができるようになって、
31歳になった頃から、ついに努力も集中も、思い通りにできるようになってきました。

5年以上もがいて、ようやく欲求と行動が合致し、僕にとってそれは大きな喜びでした。
仕事はずっと集中して行い、終わったらそのままカフェに行って仕事やその勉強をして、24時くらいに帰る、
休日もダラダラなんてしたくなかったので、家事などをやったらあとは勉強してました。
自分が本当にやりたいことがやれている感覚、こういう生活に充実を感じていました。

さらに、自分の成長欲は内発的動機づけによるもので外部からの働きかけ(承認など)を必要としないので、
またこれが歯止めを効かなくしていた要因でもあったかと思います。

徐々に脳の疲れが取れなくなり、すぐにオーバーヒートするようになり、それについて「ヤバイ」とは思ってましたが対処がわからず、結局うつになりました。

うつ病になってから

最初の1年間くらい、2日に1度は1日中寝込む日があるという状態でした。
起きられる日にはうつ病について調べたり、
社会復帰できないかもしれないから、この社会から離れて生きていく方法として、自給自足やサバイバルについて調べたり、実際に山でサバイバルしてみたり、自給自足をやっている人に連絡してみたり、と少しは行動もしてました。
人間として原始的な生きる力を得たいという想いを強く持っていました。
治らないことにも不安は感じていませんでした。
治らなかった時はどうしようかと具体的には考えませんでしたが、そうなった時はまた改めて検索しよう、と。

元々がものすごくポジティブなので、常に前向きだったし、不安や焦りや自殺願望みたいなうつ病っぽいのはなくて、
ただ扁桃体がおかしくなってたからか、嫌な思い出がフラッシュバックしてくる時期はありました。

うつ病が治ってこれから

4月に復職して1ヶ月経ちました。
まだ疲れやすいですが、うつの時のような脳のヤバさは全くありません。

正直、今は普通の人よりもうつになりにくいと思っています。
根拠はこんな感じです。
・ストレス軽減:ジョギング、瞑想を継続できる、無駄と思える時間も大事にする
・栄養:玄米と魚と野菜を食べて、足りない分はプロテインサプリメントで補う
・認知:頑張ってもいい限度を知っている

今の職場はまたベンチャーなので、やりがいが大きく、意欲が出ざるを得ません。
この一年で、また多くを勉強して成長する予定です。
健康と仕事、バランスを大事にしていくことを心しています。
そして1年後くらいに、婚活を始めようと思います。

最後に

もがいてた時期によく見た記事では、
「自分に限界を設けない、仕事に妥協しない、無駄な時間をなくす」
こういったことを善とするもので、自分もそうなりたいと思い続けていました。

今の社会、資本主義に対してそれが常識で何も疑問に思わなければ、
自然とこういった思い込みになるのではないでしょうか。

何が大事かは失ってみないと気づけない。

そんな月並な言葉で締めたいと思います。<(`・ω・´)